シェービングフォームは本当に必要ですか? シェービングジェル&フォームを支える科学

シェービングクリームが必要な理由

シェービングを始める前に、必ずシェービングクリーム、ジェル、またはフォームで泡立てましょう。

ここではシェービングクリームの役割をご紹介します。

髭は硬くて針金のような質感です。無精髭の上を手でなでてみると、髭が鋭いことがわかります。
一方、顔の肌は柔らかく、ジェルのような感触で、触れると動きがあります。

髭は、硬く扱いが難しいものです。1回のシェービングで、多ければ25,000本もの髭を剃ることになります。一本一本を、剃ることは、大変なことです。肌を傷つけないで、しっかり剃るには、シェービングクリームで、肌を保護し、スムーズなシェービングができるよう、コンディションを整えましょう

シェービングクリームには、4つの働きがあります。

  1. 保湿作用。シェービングクリームは、髭を剃っている間、髭の潤いを保ち、髭を柔らかく、剃りやすくします。より少ない力で一本一本の髭をカットできれば、より快適なシェービングを実現できます。
  2. スムーサー。シェービングクリームは、刃と肌の間に保護用の薄い層を作り摩擦を減らし、カミソリ負けを引き起こすリスクを最小限に抑えると同時に、切り傷などのトラブルを減らす役割を果たします。
  3. トラッキング。シェービングクリームの上から髭を剃ると、どこに刃を当てたかをトラッキングするうえで役立ちます。剃り残した箇所がないか確認できます。
  4. 鎮静効果とリフレッシュ。シェービングクリームを使うと、髭剃り後に肌が落ち着き、リフレッシュ感を得られます。

これら4つの働きが、快適なシェービングを実現します。
シェービングフォームシェービングジェルの違いを確認して、自分にあったものを見つけましょう。

シェービングフォームとシェービングジェルの違い

シェービングフォームの特徴:

  1. スピーディーで軽い泡立ち
  2. 軽くてフワフワしている
  3. 洗い流しやすい

シェービングジェルの特徴:

  1. しっかりした泡立ち
  2. 高い潤滑性
  3. カミソリの滑りがよりなめらか
  4. 肌をより強力に保護する

顔の形、肌質、髭のタイプや好みで、クリーム、ジェル、フォームを選びましょう。自分に何が合っているかを見つける唯一の方法は、試してみることです。

泡立てることで、より快適なシェービングが可能です。

この記事は役に立った