髭の剃り方: シェービングを支える科学

完璧なシェービング:

毎日のシェービングはシンプルです。ジェルフォームを泡立て、髭を剃り、洗顔する。このステップで完璧に仕上げることができます。
一見シンプルなステップですが、カミソリ負け、髭剃り負け、凹凸、切り傷やその他の傷、剃り残しなどの、トラブルも起こりがちです。シェービング中のトラブルを防ぐためには、適切な準備をし、自分の肌に合ったカミソリを使いましょう。
自分にあったカミソリが見つかったら、以下にご紹介する、簡単な5つのシェービングステップでシェービングしましょう。髭剃り中に起きるトラブルを最小限に抑えることができます。

ステップ 1:顔を洗う

肌に優しい洗顔料で顔を洗います。
シェービングの前に、顔の表面を清潔にすることが大切です。髭剃りを始める前に顔を洗うことで、皮脂、汚れ、死んだ皮膚細胞が洗い落とされます。また、顔を洗うと髭が潤い柔らかくなるので、少ない力で剃れます。

ステップ 2:泡立てる

お気に入りのシェービングフォーム、またはジェルをつけます。これにより摩擦が少なくなり、カミソリの滑りがよくなります。シェービングクリームは、肌を保護し、カミソリ負けを防ぐ役目も果たします。

ステップ 3:剃る - 高度な複数刃が付いたカミソリを使用

ジレットフュージョンファミリーのカミソリなど、高性能な複数刃が付いたカミソリで剃ります。自分にあったカミソリを選ぶことで、より完璧な仕上がりを実感できるでしょう。可動式ハンドル、前方ピボット付きでバネの上に取りつけられた刃、カミソリカートリッジの後ろのピンポイントトリマー、スムーサーが揃った複数刃のカミソリから自分にあったカミソリをを選びましょう。

日々のシェービングを快適なものにするためには、カミソリの手入れも重要です。汚れたカミソリや古くて摩損したカミソリを使うと、肌を傷つけ、肌のひりつきを引き起こす原因となります。カミソリの状態が良い場合は、力を入れて剃る必要がなくなります。軽く滑らかに動かすだけで、なりたいスタイルに仕上げられます。カミソリを清潔に保ち、定期的に新しい刃に取り替えましょう。

ステップ 4:カミソリをすすぐ

シェービング中は、頻繁にカミソリの刃をすすぎ、溜まった髭、肌、シェービングジェルなどを洗い落とします。カミソリの手入れの仕方を確認し、適切に手入れしましょう。カミソリを洗面台にコツコツとたたきつけないようにしてください。パーツに損傷を与える可能性があります。

剃り終わったら、水をたっぷり使って顔をすすぎます。シェービングジェルまたはフォームも洗い流しましょう。

ステップ 5:顔に潤いを与える

アフターシェーブ バーム、または保湿剤を使用して、デリケートな顔の肌を保護しましょう。髭剃り後の保湿は、肌に水分を与え落ち着かせ、肌を保護する役目を果たします。

シンプルなステップで、日々のシェービングを快適に行いましょう。ジレットの高性能なカミソリ、シェービングジェル、フォームを使って、快適なシェービングを実感してください。

この記事は役に立った